ギュッと五臓六腑

一点の曇りだって無かったよね

ディズニーランドで地面に落ちたポップコーンをついばむ鳩を見て「可愛い!」と嬌声を上げる一秒前の私の後ろで「鳩キモッ」と顔をしかめて言った女の子、あの子と私の違いは一体何なのだろうとずっと考えていた。できることなら私もあの子みたいになりたか…

映画『SRサイタマノラッパー3 ロードサイドの逃亡者』

サイタマから遺伝子受け継ぎ ヒップホップへの想いブレずに 消えて無くなれ心の傷は しかし無くならねぇ!俺達の絆 ―『SRサイタマノラッパー3 ロードサイドの逃亡者』より ラップというのはですね演る側にはもちろんのこと聞く側にも技術が求められるもので…

あの、すみません、7ミリメートルのシャープペンシルの芯はどこに売っていますか

文房具屋でボールペンを吟味していると、視界の外から、眼鏡をかけた小学校中学年の男の子が話しかけてくる。「あの、すみません、7ミリメートルのシャープペンシルの芯はどこに売っていますか」瞬時に、電車の中で独り言をぶつぶつ呟くタイプの人間と隣り合…

清竜人25

清竜人25の解散ラストコンサートに行って伝説を見たぞ、なんだあれは、なんだあのラストソングは、25は竜人くんから出でて竜人くんの中に還っていったのだ、元々竜人くんの中にあったものだったのだ、あのラストソングをつくった頃から25解散の今まで、竜人…

『たのしい』 by #トウキョウトガリネズミ を聴いて好きなラッパーを見つけてね

キミの好きなラッパーはだれかな? 『トウキョウトガリネズミ』というレーベルのマイクリレーを聴いてくれ。ほら、無知で怖がりな君のために聴きどころ・MVの見どころも書いておいたぞ。 MC松島 始まってる世界征服までのカウントダウン 3 2 1 一時期は吉田…

私は星野源が怖い

この世には余りにも私の欲しいものがなさすぎるというか惜しい、惜しいんだよ、あと数ミリ数センチの私のニーズになぜおまえらは応えてくれないんだ?と歯噛みすることがままあって、したらば私もクリエイター側に回るしかない。創作の原動力について、星野…

アニメ『龍の歯医者』の考察メモ

ありがとう僕の龍の歯医者。長編アニメ『龍の歯医者』を舞城王太郎ファンが観るとこう考察できます、のメモを残しておきます。 後世に語り継がれる作品になるといいなぁ。以下、特に明記のない引用は NHKアニメワールド 龍の歯医者 スペシャル 「龍の歯医者…

午前5時に水辺で飲む缶コーヒーのおいしさを君は知っているか

こちら、 釣り Advent Calendar 2016 18日目の記事です。現役ではないけれども「釣りと私」をテーマに一筆。✳︎ ✳︎ ✳︎ 1. 豪華な魚のエサ 小学校低学年の夏休みは、祖父と父と兄と私の4人で池や沼に釣りに車で出かけていた。片手で数えられるほどの年齢のいた…

友人カップルが結婚するのでキーカバー作った

友人カップルが結婚するとのことでめでたい。彼らが一緒に住む部屋では猫が飼われており、ごはんを食べられる猫カフェとしてよくお世話になっていて、お礼もこめてお祝いのしるしにキーカバーを作って渡した。キーカバー、私と旦那も、私のつくったものをお…

サイタマからアメリカに田舎ラップは響くのか 映画『SR サイタマノラッパー』

埼玉育ちブロ畑育ち 山の幸とは大体友達―俺らSHO-GUNG~サイタマノラッパーのテーマ~/SHO-GUNG 『SR サイタマノラッパー』という映画を観たら今まで映画に抱いてた価値観が覆されてしまって震える。映画ってお金をかけなくても人を感動させられるのだ。あ…

結婚記念日だったのでハンドメイドの財布をあげた

結婚2周年記念日です。サプライズで旦那にハンドメイドの財布をあげた。ででーん。こういうのはラッピングが一番楽しくて写真いっぱい撮ってた。まずは箱に緩衝材みたいなやつをセットします。ひっ もじゃもじゃおばけ!(入りきらん)悪霊退散の気持ちを込…

それでも石のタワーを建てなければ

この時代に生まれて良かった、という牧歌的な感情をポケモンGOのせいで抱いている。小学生の頃の自分に教えてあげたいよ、まさか他人とリアルに「あっちにピカチュウいたよ」って会話をするなんて。「ポケモン捕まえに行きたいよー」って部屋の中でそわそわ…

沖縄、青い海、青い空、白い雲、全身小麦色の金髪ギャル

沖縄で潜るの4回目にしてやっとアデヤカバイカナマコ見つけてめちゃくちゃ感動した。大きくて!質量が!どっしり!アデヤカバイカナマコは大型だと体長80cmにも達する大きいやつで、しかも腹面がひだ状=フリルっぽくなっててかわいい。ナマコ界のロリータ要…

沖縄、青い海、青い空、白い雲、逃げられない現実

沖縄で2回目のダイビング。カメ、近づいても撫でても逃げなかった、どころか顔を寄せてきたからそのままレギュレータ越しにキスした。カメ、泳ぐの上手だし、肺呼吸は止めてずっと水の中に居続けられる方が便利そう。ダイビングでは潜った後にログブックとい…

沖縄、青い海、青い空、白い雲、クソな自分

飛行機、何回乗っても慣れなくて、航空事故から坂本九を連想して思いを馳せてしまうのやめたい。上をむぅうういてぇあぁぁるこおぉおう♪もっと気楽にさーアタシ、飛行機君のこと、鉄の棺桶じゃなくて鉄のゆりかごだと思えるようになりたいな。機体が空中分解…

映画『 ちはやふる 上の句』はスクールカースト最下部だった俺達を救う物語

『みんな!エスパーだよ!』然り『ライチ 光クラブ』然り、漫画が原作の邦画には期待せずに臨むことにしているし観終わってみても実際にそれで正しかったなぁと感じること必至だったのだけど『ちはやふる 上の句』は完成度高いし切なくて泣いてしまうしで例…

愛が偽善的で自虐的だった僕らの心をすっかり変えてしまったよね

ビルボードライブ東京でAl McKay Allstarsのライブ観てきた。アル・マッケイ・オールスターズと読みます。アル・マッケイ=元Earth, Wind & Fireのギタリスト、が愉快な仲間たちと共にEWFのコピーバンドとして活動しているグループ。アル・マッケイさん、EWF…

君は覚えてるかな、9月21日の夜のこと。

モーリス・ホワイトが死んだ。療養中なのを知っていながらもいつか彼の立つEarth, Wind & Fireのステージを観たいと淡い期待を抱いていたので悲しいけど、悲しさよりも今は「なんで私はモーリスが元気な時代に間に合うようにもっと早く生まれてこなかったん…

なんで私は今海にいないんだ?

去年の12月に体験して以来、スキューバダイビングにどハマりしてる。洗濯物を干してる時とか、職場への道すがらとか、海況が良さそうな風のない晴れた空を見たときには「なんで私は今海にいないんだ?」と思う。初めて海に潜った日。慣れない水の中でもがき…

ファック・ザ・ポリスな映画『ストレイト・アウタ・コンプトン』観てきた

映画『ジャージー・ボーイズ』は60年代にヒットした4人組ロックバンド『The Four Seasons』の伝記的音楽映画で、本編の最大の見せ場、「“大切な人の喪失”からの復活」という場面に私はいたく感動したのだけど、よくよく調べてみると確かにその喪失はあった…

映画『DENKI GROOVE THE MOVIE? 石野卓球とピエール瀧』観て無事に電気グルーヴのファンになった

電気グルーヴのドキュメンタリ映画『DENKI GROOVE THE MOVIE? 石野卓球とピエール瀧』、こんなに楽しいドキュメンタリは初めてで、一日経った今も余韻がずっと残ってる。ドキュメンタリというのは限りなく真面目に史実を語ることに注力されたもので、ともす…

シンガポール動物園は湖のほとりにあったよ

11月22日(日)のはなし。 Singapore Zooに行った。シンガポール動物園。行ったって簡単に言ったけど本当は逆方向のバスに乗ってバスの運転手のご婦人に「ここで最終なんだけど!?」ってキレられたりしたあげくの到達だった。シンガポールのバス、次の停留…

シンガポールのキノクニヤイズナイスショップ

11月21日(土)のはなし。 昼ごはんをLau Pa Sat Festival Marketで食べる。ラウパサ、建物が新しくてオフィス街の中にあるから治安もいい、困ったらここに来たい、来ました。日系パン屋さんMUGIHOでクロワッサンとチーズトースト食べた。クロワッサン、大き…

シンガポールで日本っぽいもの探して食べててバカっぽい

11月20日(金)のはなし。 リトルインディアに行った。その名の通りインド街のシンガポール支部。あらゆる出店でお香が焚かれていて、あっ八百屋さんで焼き芋焼いてる?、と勘違いさせられてムカつく。バナナしか売ってないいわゆるバナナ屋さんがあるの南国…

シンガポールでおいしいものを探すの私はまだ諦めてない

11月19日(木)のはなし。 Maxwell Food Centerで朝ごはんにZhen Zhen Porridgeの魚粥を食べる。白身魚の切り身が入った、お米の粒感の無いどろどろしたお粥で、スープみたいだった。変なスパイスも入ってなくて純粋に魚の出汁の味でおいしかった。フードセ…

サブカル女なのでシンガポールでもずんずんカフェに行く

11/18(水)のはなし。 昼間はじぐそうくんがカンファレンスに行くことになっていて、その時間に外出するそれすなわち異国の地で公用語をまともに喋れない女がひとりでフラフラすることを意味するので怖すぎてホテルで布団にくるまっていた。おふとんしゅき…

シンガポールで食糧危機をしている

11/17(火)の話。 チャンギ空港に着いたのが朝06:00くらい?、で、MRT(ただの電車)に乗ってホテルの最寄のTanjong Pagar、た、た、"たんじょんぱが"、ここに限らず地名がいちいち読みづらい読み方わからない、以下TP駅、に着いて外に出たらウワ蒸し暑すぎ…

「俺が死んだら、ここを食べてもいいよ」――映画『野火』を観た

小説や漫画を読んでいる途中に「早く終わってくれ」と残りページ数を確認した経験は誰でも一度はあるはず。大抵、それは目の前の作品が冗長なせいで、すなわち「つまらないから早く終わってくれ」ということなのだけど、たまに例外がある。「おもしろいけど…

はじめてのひこうき

齢22にして初めて飛行機に乗った。JALだったので機内エンターテイメントでJETSTREAMが聴けた。「JETSTREAMを聴きながらの夜間飛行」。うれしい!飛行機に乗ること自体は私にとって怖いことで、離陸のフワッがダメそう、とか、狭いシートで眠るのがニガテ、と…

年下の男の子が、自分の彼女について語るとき、「よくこんな僕と付き合ってくれたよなぁ」というニュアンスを「よく頷いてくれたよなぁ」と表現してい(て、その子のこと元々好きだったけどもっと好きになってしまっ)た。ア〜〜〜その女の子、と、付き合え…