読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「孫はいつ?」って聞かれるの嫌じゃない?

明日の義両親との夕食で上手にふるまえるか不安で泣いている。どうして会いたくない人と会わなければいけないんだろう?どうして仲良くする価値を感じない相手と仲良くしなければいけないんだろう?義母と話していて心の底から楽しいと思えたことが一度もない。義母と義娘という立場だから、仲良くあらなければ、不愉快にさせないようにしなくてはと常に、毎回、気を張ってしまう。そんなふうに緊張する時点で私と彼女が真の意味で親しくなれる可能性はゼロだと思う。真の意味で親しくなれる可能性がゼロであると思う相手と、私は、どうして会わなければいけないんだろう?そうやって最初から相手との親しい関係を諦めてしまう私となんて彼女だって会うべきではないと思うのにどうして定期的に会合が開かれてしまうんだ?家族だからって無理をして親しくなろうと努力をしてしまっているのなら今すぐやめるべきだ。明日の夕食で私も含めて幸福になる人数が最大になるためにはどうすればいいのかと考えたら誰に何を言われても私はへらへら受け流すことが最適解で、でも、そんな、へらへら受け流すの、私は疲れるしやりたくないんだよ。じぐそうくんは「いつも上手くやってるじゃん、いつも通りでいいんだよ」って言うけどそのいつもだっていつも辛い辛い辛いと内心では血反吐吐いてやってることなんだから本当は何も求めないでほしい。孫。孫の話。それが一番怖い。なんで義母は私たちに孫はいつの予定だと聞いてくるんだろう。「孫はいつの予定?」=「中出しはしてるの?」。いやいやいやなぜそんなセックス事情を堂々と息子と義娘(つまり他人)に聞いてこれるんだ???「中出ししてないので今のところ妊娠の予定はないですねピルも飲んでるし現状は限りなくゼロに近いです」って答えればいいのか?でも実際にそう答えたらハ何この女?、って場が凍りつく気がする。なぜだ。セックス事情を尋ねてきた側は向こうのはずなのに。マジで皆どう乗り切ってるの?どう納得してるの?全然知らない他人に公共の場でセックス事情を尋ねても何の批判もされない権利みたいなものが親というものには許されているのか法律で?全然知らない他人に公共の場でセックス事情を尋ねられてもへらへら笑う義務が法律で決められているわけでもないのに、どうしてみんなへらへら笑っていられるんだ。私が無知なだけでそういう法律があるのか?辱めにも程がある。うううでも実際に反骨精神を発揮して「中出ししてないので以下略」みたいなことを言えばじぐそうくんに迷惑がかかる。嫁として求められているのは、その、へらへら笑って受け流す能力なのだ。私のせいで誰かを不幸にしたくないからその危険性がある人間関係はバッスバッスと切っていきたいのにどうして家族ってやつに対してはその生存戦略が許されてないんだ?私以外は「当然でしょ」って姿勢の人間関係は居心地が悪すぎる。いつでもあらゆる人間関係に対して真摯に向き合いたいのに、家族ってやつに関してはなにか大きな強制力があって通用しない。どうして家族だからってお盆とか正月とかに定期的に会うことが当然の風潮があるんだ。日本人としての文化、は、私の人生には関係がない。日本人である以前に私は私として生まれてきたはずだ。日本人っぽく生きる権利はあるけど義務はなくて、その文化に理由を問うことはなんら不思議なことではないでしょう?どうしてみんな問わないんだ?ぼんやり生きていすぎでは?ううでもこんなふうにdisをするのは良くない。理解したい。おそらく私がマイノリティなはず。マジョリティの皆さんにできるだけ迎合して生きていった方が絶対に楽。マジョリティであれば今日だってこんなふうに悩まなくてよかった。