サブカル女なのでシンガポールでもずんずんカフェに行く

11/18(水)のはなし。

昼間はじぐそうくんがカンファレンスに行くことになっていて、その時間に外出するそれすなわち異国の地で公用語をまともに喋れない女がひとりでフラフラすることを意味するので怖すぎてホテルで布団にくるまっていた。おふとんしゅきしゅきまる丸です。

おなかしゅきしゅき丸に変身してしまったので仕方なくホテルを出てDrury Lane cafeに行く。なんて読むんだろう、ドルリーレーン?ハムチーズトーストを食べてワ〜酸っぱくない〜しょっぱいの幸せ〜となった。あとホットチョコレートも飲んだ。ホットチョコレートが好きで、7月くらいにオーストラリアに行った時も飲んできていて、これは日本で常にホットチョコレートを飲めるのがシアトルズベストコーヒーしかないと思いこんでいる(から、外国に滞在してるうちに飲んでおこう、ってなる)ことに起因しているのだけど、実は能動的に調べてないし日本でも飲める場所はもっとありそう。

Quarter to Three( http://www.quartertothree.com.sg/ )に移る。ここもカフェ。眠いので普通のコーヒー飲んでた。お会計の時にフィフティーンとフィフティーを聞き間違えてしまって、ただでさえなけなしの自尊心がズタボロになる。英語習いたての中学生時代に退化したっぽい。

Maxwell Food centerに行ってTian Tian hainanese Chicken Riceのチキンライスを食べる。昨日食べたのより全然おいしくて感動してしまった。世界的に有名なお店らしくてさすが。パクチー乗せられてない代わり?に餡かけっぽいタレがかかってて鶏肉も割とササミのパサパサ感が無くてプルプルしてた。このチキンライスなら毎日でも食べられる〜って思って個人的なシンガポール食糧危機問題がちょっとだけ快方に向かう。でも合言葉はやっぱり「西洋のものが食べたい」。