読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネギトロ丼は何も悪くない

おとつい、母が兄にネギトロ丼を買ってくる。兄は晩ごはん時までの前持った連絡なしに外食。「明日食べる」と母に言い残して出かける。

昨日、兄はおとついと同じように前持った連絡なしに外食。

今日、母はネギトロ丼を破棄。それを見た父が「お母さんがせっかくネギトロ丼買ってきてくれたのに無駄になったなあ」と兄の前でこぼす。兄、なぜか母に対してキレる。

「俺が頼んだわけでもないのに勝手に買ってきたんだろ(※兄は普段から好き嫌いが多く数少ない好物がネギトロ)」
「2日前のネギトロなんか食べて腹壊したらどうしてくれんの?(※母も父も食べろとは言ってない)」
「おまえ(母)は俺を悪く言うけどおまえだっておかしいだろ自覚しろ」
「チンピラみたいにいっつもいっつも喧嘩ふっかけてきやがって(いつもスピリチュアルな説法で母を苛立たせるのは兄の方)」

以上の暴言を見かねて父(理不尽な暴言が多い)が狼狽しながら兄をなだめて白々しさに包まれた闇の晩ごはんタイム。

どうしたら病院行ってくれるんだろう…。