ポイ捨てをする人も自転車を盗む人も恋人がいる異性と仲良くする人も恋人がいるにも関わらず異性と仲良くする人もすべて受けいられない。
自転車盗難は犯罪だからともかく、貞操観念は本当に十人十色で違うのだから、認め合う…まではいかなくとも受け入れるぐらいはするべきであることを理解しているつもりなのだけど、やっぱり話を聞くだけで怒りの感情が湧いてきて糾弾したくなる。諦めがついていない。そうするべきであることを理解しているけど納得はしていない。だって私は私のかれぴっぴが他の女の子と仲良くしてたら嫌だもん!みんなはそうじゃないの?今目の前にいる相手の向こう側にいる見えない関係者たちへの気遣いはしなくていいの?

貞操観念の不一致について「人は人、自分は自分でしょ、そんなの気にしなくていいよ」って慰められることがある。ただその場の人間関係を良好に保つためになら有効な考え方だけど、実際に男女関係のもつれの当事者となったとき、その人はどうするんだろう。「人は人、自分は自分」で存在を許していた貞操観念ゆるゆるな同性に自分の恋人を(寝)取られたとき、仕方ないで済ますのだろうか。その人には怒る権利がちゃんとある?