気難しい人と仲良くしようとするのやめる。やめます。やめたいと思います。
私にとっての「気難しい」、私と価値観が合わないけど頭がキレるので周囲の人間からは信頼を得ているタイプのことをいいます。周囲の人間から信頼を得ているなら私だって例外なく滞りのない程度には仲良くしておかなければ…と思ってえへらえへらご機嫌取りみたいに話しかけることしてきたけど、えへらえへらの後に必ずと言っていいほど「どうして私は楽しくも嬉しくもないのにえへらえへらしているのか」という自己嫌悪にさいなまれるし、私が好きじゃない人と仲良くする必要はないし、すべて無駄なえへらえへらだった。やめたいと思います。

私の好きなひとは学校ではなくて京都にいるので、学校にオシャレしていっても好きなひとの視界には入れなくて、好きなひとに好かれることはない。同様に、学校で八方美人していても、好きなひとに好かれることはないので何も意味がないのでした。おわり。

おわらない。

できれば好きなひとに「かわいい」って言われる毎日毎日毎日を生きたかったのでした。ほんとうにおわり。