ギュッと五臓六腑

日記

あの、すみません、7ミリメートルのシャープペンシルの芯はどこに売っていますか

文房具屋でボールペンを吟味していると、視界の外から、眼鏡をかけた小学校中学年の男の子が話しかけてくる。「あの、すみません、7ミリメートルのシャープペンシルの芯はどこに売っていますか」瞬時に、電車の中で独り言をぶつぶつ呟くタイプの人間と隣り合…

私は星野源が怖い

この世には余りにも私の欲しいものがなさすぎるというか惜しい、惜しいんだよ、あと数ミリ数センチの私のニーズになぜおまえらは応えてくれないんだ?と歯噛みすることがままあって、したらば私もクリエイター側に回るしかない。創作の原動力について、星野…

午前5時に水辺で飲む缶コーヒーのおいしさを君は知っているか

こちら、 釣り Advent Calendar 2016 18日目の記事です。現役ではないけれども「釣りと私」をテーマに一筆。✳︎ ✳︎ ✳︎ 1. 豪華な魚のエサ 小学校低学年の夏休みは、祖父と父と兄と私の4人で池や沼に釣りに車で出かけていた。片手で数えられるほどの年齢のいた…

それでも石のタワーを建てなければ

この時代に生まれて良かった、という牧歌的な感情をポケモンGOのせいで抱いている。小学生の頃の自分に教えてあげたいよ、まさか他人とリアルに「あっちにピカチュウいたよ」って会話をするなんて。「ポケモン捕まえに行きたいよー」って部屋の中でそわそわ…

君は覚えてるかな、9月21日の夜のこと。

モーリス・ホワイトが死んだ。療養中なのを知っていながらもいつか彼の立つEarth, Wind & Fireのステージを観たいと淡い期待を抱いていたので悲しいけど、悲しさよりも今は「なんで私はモーリスが元気な時代に間に合うようにもっと早く生まれてこなかったん…

なんで私は今海にいないんだ?

去年の12月に体験して以来、スキューバダイビングにどハマりしてる。洗濯物を干してる時とか、職場への道すがらとか、海況が良さそうな風のない晴れた空を見たときには「なんで私は今海にいないんだ?」と思う。初めて海に潜った日。慣れない水の中でもがき…

はじめてのひこうき

齢22にして初めて飛行機に乗った。JALだったので機内エンターテイメントでJETSTREAMが聴けた。「JETSTREAMを聴きながらの夜間飛行」。うれしい!飛行機に乗ること自体は私にとって怖いことで、離陸のフワッがダメそう、とか、狭いシートで眠るのがニガテ、と…

年下の男の子が、自分の彼女について語るとき、「よくこんな僕と付き合ってくれたよなぁ」というニュアンスを「よく頷いてくれたよなぁ」と表現してい(て、その子のこと元々好きだったけどもっと好きになってしまっ)た。ア〜〜〜その女の子、と、付き合え…